車買取トラブルは『高額買取』から?

中古自動車の買取業者は個人経営の買取ショップからフランチャイズ展開をしている大手の買取センターまで実に多くの買取業者があります。 宣伝の広告にも高額買取というような広告が数多く出ています。

ですが、金額だけにとらわれて買取の依頼をしてしまうと予期せぬ車買取トラブルにあってしまうこともあります。 例えばよくあるケースで、電話やメールでは高額の買取価格を提示されたのに、実際の車を見せたとたんに減額されてしまったという場合があります。

また、高額な買取金額を提示してきたものの、自宅住所の近くの買取業者ではなく別の都道府県の会社が電話で伝えてきたといったケースもあります。 さらには買取契約内容に買取契約後はキャンセルできなく、どうしてもキャンセルする場合はキャンセル料として20万円の支払いが必要と書いてあったといった例がありました。

そのほかにも現金支払いというので実際の車を見せたにもかかわらず、手持ちの現金をちらつかせるだけで当初の買取価格から減額され、あげくの果てに振込での支払いといわれたなどといった車買取トラブルが続出しています。 中には名義変更終了の連絡がこないなどもあり、不安な毎日を過ごすことになってしまったという事例もあります。

このようなトラブルを前もって知っておくことで、その対応策や心構えを持って車の買取に臨む必要があります。 ここに挙げた例はほんの少しで、実際はまだまだいろいろなケースがあります。

中古車査定

買取業者を選ぶ際には必ず実績や信頼がおける業者か確認をしてから交渉を始めることが肝心です。 特に知らない業者やほかの都道府県からの業者には十分な注意が必要です。

↑ ページの上部へ